「Willows Hotel ⼤阪新今宮」 通天閣近くに9⽉10⽇オープン!

 日本ユニストは、大阪・新今宮に全227室を備えた「Willows Hotel 大阪新今宮」を9月10日にグランドオープンいたします。

 大阪メトロ御堂筋線「動物園前」駅より徒歩3分、JR環状線「新今宮」駅から徒歩6分と、5路線4駅が利用可能な場所に位置。周辺には通天閣や天王寺動物園などの観光スポットが集まり、大阪のディープな魅力が詰まったエリアになります。6月22日のプレオープン後、9月のグランドオープンまでの間は、ターゲット層となるビジネスマンやカップルの方々に試泊していただく予定となっております。

 自由の象徴である柳(英語でwillow)のように、枠にとらわれることなく柔軟な発想や遊び心で、ゲストの期待を越える“価値ある滞在”を演出したい。ホテル名にはそんな想いが込められています。

 新今宮は、派手な看板など雑然とした視覚情報であふれるエリア。そうした地域にありながらシンプルでモノトーン基調の外観に仕上げることで、シンボリックで際立つ存在となるようデザインしました。ゴツゴツとした岩や、本の表紙を模したドアなど、意外性のあるデザインや素材を各所に配し、驚きや新鮮味も演出しております。

 ホテル内部も外観のイメージを引き込み、ブランドカラー以外はモノトーンで統一。色を絞りながらもラグジュアリー感とリラグゼーション感を演出し、お客様には周辺のにぎやかな環境から解き放たれ、ゆったりとしたひとときを過ごしていただきたいと考えております。

  全227室の客室は、普段使いできる「スタンダード」から特別な日向けの「ラグジュアリー」まで5タイプを用意。旅行形態やライフスタイルに合わせてプランや客室タイプをお選びいただけます。スタイリッシュかつシックな高級感漂う空間での滞在を、ロープライスでご提供することにもこだわっております。

 〈客室タイプ〉
・スタンダードツイン(16~18㎡)  204室
・スタンダードダブル(16㎡)  14室
 温かみのある木目調の壁や、グレーやチャコールブラックの色合いでそろえた落ち着きのある客室

・和モダン(26㎡)  4室
 通常のベッドルームに加え、モダンな柄の壁紙で仕上げた畳敷きの和室付き。お子様連れなどを対象に、和を感じさせる空間でくつろいでいただけます

・デラックスツイン(32㎡)  3室
 大理石調と岩のようなデザインを組み合わせた壁が特徴的な客室。ソファースペースでの寛ぎのひとときもお楽しみいただけます。

・ラグジュアリーツイン(48㎡)  2室
 最上階の15階に位置し、新世界やあべのハルカス、天王寺動物園など周囲の景色を一望できます。大きなソファーも配置しているため、カップルや女子会にも適した一室。浴室にはミラブルのシャワーヘッドを備えております

 〈館内設備〉
 レストラン(朝食)
 喫煙スペース
 コインランドリー

プレオープンについて 
 2021年6月22日(火)にプレオープンを行います。稼働する客室を全体の半分以下に抑え、7月までターゲット層となるビジネスマンやカップルを対象に無料で試泊していただきます。お寄せいただいたご意見を9月のグランドオープンに生かし、準備して参ります。

新今宮でのホテル開業の背景
 新今宮は関西空港、京都、神戸、奈良、和歌山まで乗り継ぎなく電車1本でつながっていることから、関西を訪れる観光客の方にとってアクセスの良い立地となっています。大阪で同じ立地条件の場所は、ほかに梅田と天王寺のみ。コロナ禍が明ければ、訪日外国人を含めた需要がさらに高まると予測しております。また、土地代が相場より格安となっていることも、新今宮に開業を決めた理由の1つに挙げられます。

Willows Hotel大阪新今宮

所在地大阪市浪速区恵美須東2丁目1-24
敷地面積1054.7㎡(319.05坪)
延床面積5178.61㎡(約1566.57坪)
構造規模RC造15階建
客室数全227室
開業プレオープン 2021年6月22日グランドオープン 2021年9月10日(予定)
付帯施設レストラン、フラワーショップ
宿泊単価 2名1室 1泊 8500円〜
運営会社株式会社日本ユニスト大阪市西区立売堀1-4-12 立売堀SQUARE 2階

〈本リリースに関するお問い合わせ先〉
株式会社日本ユニスト  担当:南 
電話:06-6537-7120   メール:minami@n-unist.co.jp